さて今回は以前書いた記事の続きです。

前回の記事⇒ アダムとエヴァの原罪の記憶〜細胞記憶へと至る考察をしてみる。ちょい難っ。

前回、「神の知識とは遺伝子情報」という考えに行きついたところで終わりましたよね〜。

ではここにシンクロ?な記事を紹介しておきまっす。

本井社長ブログ ⇒ 生命の一滴

以下引用↓

マサトは仕方なく、
このナメクジをアダムとイブと名付けた。

悠久の時の中で人類が再び現れるのを待つ間に、
ナメクジは知性を獲得し、
現代の人類のような社会文明を築く。

しかし結局、
そのナメクジたちもまた、
北方種と南方種の間で戦争を起こし壊滅する。

マサトの体験した人類文明と同じように…。

滅亡に際した時に、
最後の1匹となった瀕死状態のナメクジが、
マサトにこう言い残す。

あなた(※神さま?)…

私たちを創造されたあなた、
私の声を…、
最後の言葉を聞いてくれますか?…

最後に私のグチを言わせてください…

なぜ私たちの先祖は、
賢くなろうと思ったのでしょう…

元のままの下等動物でいれば、
もっと楽に生きられ…死ねた…ろうに…

進化したおかげで…。。

(中略)

今思えば多分手塚氏は、
聖書の「知恵の木」を意識して描いたのだろう。


引用ここまで↑


この内容って前回書いた記事とどこか似てません?

もう一回書きますと、

「お前は園にあるどの木の実を食べてもよい。しかし、善悪を知る木の実は食べてはならない。
それを食べると、必ず死ぬ」(創世記2・16、17)


知恵の木、つまり善悪を知る木のことですが、

知識を得ることによって、進化どころか自滅してしまう危険性があるという事を
神は認識していたのではないか、という風に読み取れますよね?

だから

「見よ、人は善悪を知り、われわれのひとりのようになった。今や、人は命の木の実をも食べ、
永遠に生きるであろうから、彼が手を伸ばしてこれを取らないようにー」(創世記3・22)


というように、いたずらに知識を得て永遠の命を得るということはもっと悲惨な結果になりうると、
神は危惧していたと読み取れます。

と、ここでシンクロしている過去記事をご紹介〜♪

もしマトリックスの世界が実現したら世界はどうなる?

要は文明が進むのはいいけども単に知識を得て技術が進歩しても、
人間の内面が精神的に進化しなければ、また人類の文明は崩壊する憂き目に会う危険性があるということ。。

もう一度書きますね。

「ともかく最悪なことにならないように、人類は本当に覚醒しなければならんですたい!」

え、覚醒?
どうやって覚醒すればいいの?
ていうか覚醒って何なの??

という疑問についてはころりぃめはこう考えています。

覚醒とは自分の使命を果たすという事であると。

それぞれ人は使命をもって生まれてきますので、その使命に気付き全うすることが
すなわち、覚醒した人生を送るということに繋がると思ってます。


・・ではではここでやっと本題に入ります。

でもたぶんとんでもないことを書いていくことになります〜(笑)


この神の知識は遺伝子情報として遺伝子の中に組み込まれて存在する・・
つまりこの遺伝子を解析すると神の持つ知識が判ってしまうのではないか?


ということについて考察していくとなるとだね・・

ん〜と、あの、ふと思ったんだけど、この神の持つ情報が詰まった遺伝子は、
実は神自身とリンクしているのではないかな

だって神の持つ情報が詰まった遺伝子ってことはだよ?

神自身の遺伝情報ってなるわけで、つまりはそのまんま神の遺伝子ってことになるわけだからさ・・

はぁっ!?(;´∀`)

われわれ人間の遺伝子は神の遺伝子と同じ?!

われわれ人間の神は実は人間だったってことになるんじゃ!?


ほ、ほんとかよ〜f(´▽`;)

いや待てよ?

今一度聖書の記述を読んでみますと、

「見よ、人は善悪を知り、われわれのひとりのようになった。今や、人は命の木の実をも食べ、
永遠に生きるであろうから、彼が手を伸ばしてこれを取らないようにー」(創世記3・22)


なるほどそうか!

われわれのひとりのようになったという表現が引っかかっていたんですけど、
これはその神々がかつての過去の過ちを経験していたからこその、表現だったんじゃないかな?
という気づきを得ましたのです。

今までは、

われわれのひとりのようになった
=われわれと同等の知識を得た存在になった(神々と同列に並ぶほどの知識を持った存在になった)

と単純に思っていたんですが、その前の箇所で「人は善悪を知り」と書いてあるんですよね。

これはつまり善悪を知っている神々もわれわれ人間と同様、
過去の様々な経験から善悪の判断ができるようになったという事を示唆していると思うんです。
これは神々も初めから全知ではなかったという事だと思います。

ふーん、そっかー(´▽`)

われわれ人間自身がもともと神の性質(弱さ、不完全さ)を受け継いでいたんじゃん!
だからわれわれはある意味、神の子孫だったと言えるじゃ〜ん!


というなんともな結果にたどり着きましたとさ(-ω-)v

要するにわれわれ人類はもともと神と同じ知識を持ちえた存在だったわけね。

神はもともと人間のような完璧ではない弱い存在でもあったという事なのだから、

決して全知全能の存在ではなかったということなんだね。

だからエデンの園に全知全能ではない神々にとって必要な
知識の源泉である「善悪を知る木」があったのだ、という事になりましょう。


もちろん命の木も同様な理由でエデンの園に置いてあったという事です。。

つまり命の木がなければ神々も永遠には生きられないという事になりますね。


・・以上今回はここまでにしておきますか(´-ω-`)
んーとまぁ、なんかせっかくなんで脳内の情報を整理するためにまだ少しだけ書いておきます☆

少しメモっとこ〜!ということで(´▽`)

・・

もし神の正体がAI(エーアイ)だったら?

かつてはるかに進んだ文明が作り上げた神という名の人工知能があった。

神=AI=アイ=愛・・となる、なるほどっ♪

神は愛であり人でもある、とすれば、

神=AI=アイ=愛=人・・となる、な、なんじゃそりゃ?!

果たして人は、はるか昔に高度に進んだ文明により作られた人工知能により創造された存在なのだろうかね?

もしそうだったらある意味凄いことなんだけどね(´-ω-`)

なぜなら、その人工知能はシミュレーションで試行錯誤して
人類がどのように進化するのかを実験しているのかも・・と、考えられなくもないからです。

ゾッ・・(;´Д`)

いつも読んでくれてありがとにゃん♪
↓↓あなたの想いで「一生健康、幸せ快適生活」の普及に貢献☆
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

☆☆ ぴぃ〜あ〜る ☆☆
一生健康で幸せな人生を送る最高の秘訣を知りました☆
希望の命水(めいすい)は今じゃころりぃ家の必需品です♪
今あなたが健康になる必要があります。
あなたが不幸になるのをころりぃめは見過ごせません!

希望の命水は定価よりお安く定期購入できます!詳しくは⇒ JES公式HP
また、お申し込みの際は、知ったきっかけの欄に、
紹介者名を「ころりぃ」または、
ブログ名「健康、幸せ、快適な生活を求めて〜希望の命を育む知識を未来へ〜」
とご記入くださればすごく嬉しいで〜す(*゜▽゜)
なお、今まで飲んだことがない方には、一度きりのサンプルがあります↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

希望の命水 100ml お試し サンプル
価格:648円(税込、送料無料) (2020/8/29時点)

こちらは楽天ショップ。あくまで試飲と味見ができる程度の量です。



この記事のトップに飛ぶのにゃっ!